ミナヨグループについて

山梨に海を

飯島 忠

飯島 忠

緑深い山々と見事な景観、四季折々の産物に恵まれた我が山梨ですが、海だけはありません。遠い昔から人々は海に出口を求め、海の幸に憧れを抱いてきました。
400年の昔、海産物問屋として創業された湊與は、創業当時の家訓である 『信用第一』 『お客様の心を心として真面目に堅実に』 を守り通してまいりました。それは顧客第一主義に徹することであり、また世の中の進歩や変化に即応して常に挑戦していく進取の気性を大切にするということだと思います。
今、私達は流通革新の波の中に見事に泳ぎきる技術を身につけ、地域社会に食文化を通して貢献できることを願っています。
豊かな海の幸をはじめとする食材をおいしさをそこなわず、新鮮で高品質のまますばやくお客様のもとへお届けできることをこの上ない喜びと感じております。
多様化するニーズに対応できる企業として、その活動領域を質においても量においても高め広げていくことこそ私達ミナヨグループに課せられた使命であると自覚し、皆様の期待にお応えすべくいっそうの精進をしたいと考えております。